Categories:

相続を放棄した人は 初めから相続人でなかったものとされます。 相続を放棄した人には、 代襲相続が認められていませんので たとえば 「直系卑属」である子が1人しかいない場合に、相続放棄した場合 法定相続人は子⇒直系尊属へと […]
債務は、 遺産分割の対象ではなく 相続人間において 法定相続分に応じ分割されるのが 原則である。 債務の分割は、 法定相続分と異なる分割をしても、 それは共同相続人間においてのみ有効であり、 債権者との関係では、 法定相 […]

Categories:

①相続または遺贈で 財産を取得していない者は 相続開始前3年以内の贈与財産を加算する必要はないが 本来の相続財産は全く取得していないものであっても 生命保険金や退職金などのみなし相続財産を取得している場合には、 相続開始 […]

Categories:

1. 死亡保険金被相続人の死亡保険金は、相続税が課税されますが、一定額が非課税となっています非課税枠=500万円×法定相続人の数 法定相続人については、 もし相続放棄した人がいるときでも、 放棄しなかったものとして相続人 […]

Categories:

  相続税の基礎控除は、 次の式で計算します。   27年1月1日以降の相続(お亡くなりになった日) より適用 3,000万円十600万円×法定相続人の数   26年12月31日以前の相続(お亡くなり […]

Categories:

最近の判例としては、次のようなものがある。 「相続税法22条は、 相続により取得した財産の価額は 特別に定める場合を除き、 その財産の取得のときにおける時価による」 と定めており、 時価とは、 課税時期において、 それぞ […]

Categories:

全国的に空き室が多いことが話題になっていますが 相続時に全部満室ということは 逆に珍しいことかもしれません その場合 空き室部分については 相続税において土地と建物の評価において 空き室部分は原則として 土地については貸 […]

Categories:

アパートの敷地と駐車場が 道路で区分されていなくて 一体利用されて いる場合には 合わせて評価することになると思われます この場合 駐車場部分も小規模宅地の適用対象の 可能性があります また 合計して500㎡以上の土地は […]
最近の投稿