このエントリーをはてなブックマークに追加

遺産の総額の0.5%前後で、承ります。
税理士報酬の目安(過去の相続税申告書作成料金の例)
相続財産が70,000,000円程度の場合、350,000円前後です。
相続財産が100,000,000円程度の場合、500,000円前後です。
なるべくお客様のご希望に沿う料金で
承りたいと考えております。
どうぞ、安心してご相談ください。

税務代理権限証書の添付により、

申告後の税務署からの問合せが税理士を通して行われます。
税務署との交渉を 税理士に任せることが出来安心です。
当事務所の税理士は税務調査経験も豊富です。

電話048(648)9380 お気軽にご相談下さい

相続税申告料金のお問い合わせは以下にお願い致します。

期間限定 顧問料3年間50%OFF
税理士を変更される方、現在お支払いの報酬を50%減額で
顧問させていただきます。
例えば年間100万円税理士に払っていれば50万円で
80万円税理士に払っていれば40万円で
お引き受けいたします。
申し込みが
殺到した場合、締め切らせていただくため、期間限定ですが
3年経過後も、急激な値上げするつもりもありませんので
ご安心ください。

条件:売上高 年間4億円以下の法人様に限定させていただきます。
年間売上が4億円を超えた場合には、
その時点で顧問料の改訂をお願い致します
(消費税の課税が複雑になるためです)

:当事務所に年3回以上ご足労いただける方、
書類を郵送可能な方、
メール等にファイルの添付のやり取り可能な方

弥生会計に入力可能な方、

TKCのソフトなど他の会計ソフトをお使いの方は
入力は弥生会計の方が簡単で短期間に済むと思われますのでご安心ください。
初期設定は当方で致します。
弥生会計ソフトも無料で差し上げます。
申告書は税理士が責任をもって作成押印しますが、
銀行等からの借り入れが多い等場合、不明な取引がある場合、領収書など書類の整理ができていない場合等には,
お断りすることもありますのでご了承ください。
4億円をこえるお客様は別途お見積させていただきます。

税務調査の時には税務調査に強いと思われる税理士が責任をもって立ち会いますので、
税務調査時には1日5万円の立会費用を申し受けます。
税務調査時以外には基本的に、訪問は致しません。
関東近辺
(埼玉、東京、神奈川千葉はもとより群馬茨木栃木長野静岡)
の方であれば
お引き受けいたします。
埼玉県に立ち寄ることができる方は、便利かと思われます。

 

 

会社案内